【ユリウスケーナイン(Julius-K9)レビュー】柴犬にハーネスをつけてみました

毎日犬の散歩をしている(@tobey_lifehack)です。

犬の散歩時は首輪とハーネスどちらを使っていますでしょうか。

私はずっと首輪にリードをして散歩をしておりましたが、リードを引っ張った時に犬が咳き込んだりするのを見て

「なんか苦しそうだな…。ハーネスに変えてみるか」と思いハーネスを探してみました。

本記事では購入した「ユリウスケーナイン」について紹介していきます。

ユリウスケーナイン(Julius-K9)の外観

「ユリウスケーナイン(Julius-K9)」とは犬用ハーネスとなります。

10種類以上のカラーバリエーションがあり、サイズも犬の大きさや体重に合わせて9種類あります。

我が家の柴犬であるトビーは11㎏なので9~15kg用の「ミニ」サイズを購入しました。

ユリウスケーナイン(Julius-K9)の装着感

付け方はすごく簡単です!以下の3つをやるだけです。

ハーネスの付け方
  1. 犬の首にユリウスケーナインを通す
  2. 前足の後ろにベルトを通して止める
  3. 犬がきつそうであれば長さを調整する

では実際に柴犬トビーにユリウスケーナインを付けた姿を見ていきます。

まずはトビーを横からみてみました。

「Julius-K9」のロゴですが、暗闇に行くとぼんやり緑色に光ります。

次にトビーを後ろから見てみました。

後ろには取っ手がついているため、ドッグランで他の犬とケンカになった場合簡単に安全に捕まえることができます。

hanesu

リードを付ける場所も背中にあるため、引っ張ったときの犬への負担は首輪よりも軽減されます。

hanesu

ユリウスケーナイン(Julius-K9)の特徴

ユリウスケーナインの特徴は以下の3つです。

  1. 反射板がついているため、夜でも見やすい
  2. 夏は素材が暑そう
  3. クッションが入っているので犬への負担を減らせそう

反射板がついているため、夜の散歩でも犬の視認性が高まります。

また、厚めの素材となっているためおそらく夏は犬が暑いのではないかと思いますが、夏用の冷却効果がある服を着せれば軽減させることが可能です。

ユリウスケーナインにはクッションが入っているので付けている箇所について、犬への負担を減らすことができます。

ユリウスケーナイン(Julius-K9)レビュー | まとめ

「ユリウスケーナイン(Julius-K9)」について紹介しました。

「首輪を使っていてなんだか犬が苦しそう」と感じている方はぜひハーネスへの変更を検討してみてはいかがでしょうか。

ユリウスケーナインであればデザインがすごくかっこいいので、ぜひあなたの犬に似合う色を探してみて下さいね。

「ユリウスケーナイン(Julius-K9)」につきましてトビー(@tobey_lifehack)がお送りいたしました。

したっけ、また!

k9_01 買ってよかった!毎日散歩に行く私がおすすめの犬グッズ11選【飼い始め、ハーネス、リードなど】